八杉和男主宰ジュエリー教室。JR大久保駅徒歩30秒、少人数制、個人指導、曜日も自由に選べます。
















HOME > 特色



当スクールは、ジュエリー制作に必要な技術修得に対応した様々なクラスを設けております。
ご都合に合わせてのクラス選択が可能です。
また、個人指定日に欠席した場合でも、別の日に振替出席することもできます。
※クラスは修得希望者入学時の面談の際に希望に応じて決定いたします。



1クラスは個人指導をモットーとするところから個人指定クラスは、10名となっております。
入学時に個々の希望にそったカリキュラムを作成いたしますので、過去の学習経験は無駄になりません。


自由制作の場合、彫金、鍛金工具、鋳造(ロストワックス機具)電気炉等自由に使用、機材も充実しております。
使用機材は持ち込み自由です。手持ちの教材の無い方は、実費でお分け致します。
カリキュラム・テキストは無料です。
工具は教室備品を自由に使用できます。個人で必要な道具は市販より安い業者を紹介します。
在学中より各種コンテスト、公募展等を紹介、各種団体入賞、入会等積極的に支援いたしております。



昭和32年「日本アクセサリー研究所」東京都千代田区に設立。
当時 本邦随一のジュエリーデザイナー・クラフトマン養成機関であるとともに、また教養・趣味と実益を生かす交流の場としても後進の指導に当たり、ジュエリー、メイキングの先駆者としての役割を果たして来ました。
現在はYANジュエリースクール(旧名YANアクセサリー学院)と改名。
JR大久保駅0分・新大久保駅3分の場にて開講。通学の便の良さが喜ばれております。
今まで、西武百貨店・池袋・渋谷・八王子・船橋各店のカルチャー教室、朝日カルチャーセンター(立川)等でも彫金普及指導してまいりました。
また現在の宝飾界は、時の流れとは申せ経費合理化の為や、我が国の伝統ある職業”飾り師”が高齢化してきたこともあり、技法の受け渡しが途絶されようとしているのが現実です。当スクールでは、後継者の育成にも努めております。
我が国の伝統工芸のひとつである七宝が早稲田大学国際教育学部学生(帰国子女及び留学生)の実技体験として、当スクールの委託生として指導しました。
当校の受講生が、我々ジュエリー界の先駆者として活躍し、現在、教育界、業界ジュエリー店経営、業界マスコミ出版等に確固たる地位を築きあげられたことは喜ばしい事です。
我が校は、徹底した個人指導とその方に向いたカリキュラムを入学時に作りますので、時間の制約のある方、主婦の趣味・教養、男性の生涯学習にも力を入れ、手軽に勉強出来る様、画期的な教授法を指導いたしております。

YANジュエリースクール主宰 八杉和男



【営業時間】10:00~16:00/18:15~20:45(日祝日は休業)
※お電話での受付時間 10:00~16:00 
Copyright (C) YAN JEWELRY SCHOOL All Rights Reserved.