八杉和男主宰ジュエリー教室。JR大久保駅徒歩30秒、少人数制、個人指導、曜日も自由に選べます。
















HOME > 講師陣


ジュエリーデザイナー
公益社団法人 日本七宝作家協会 会長

1933年東京世田谷に生まれる。65年日本七宝クラフト協会設立。
67年日本七宝クラフト協会設立・理事となる(以後、協会主宰国際展国内展審査員出品)
73年国際七宝リモージュ展入選(同75年)76年日本七宝作家協会理事長となる。
90年日本七宝作家協会副会長となる。同年文化庁・文化長官表彰。
2010年公益社団法人日本七宝作家協会会長に就任。
(公社)日本七宝作家協会国際展・国内展審査員長、YANジュエリースクール主宰。
現在に至る。


「ものを創り出す楽しさは人生に張りと潤いをもたらし、一度覚えた技術は生涯役に立つ。私はこれまでの講師人生で、常にそのことを伝えてきたし、これからも伝えていくつもりです。そして、作品そのものを通して伝えることのできる創り手であり続けたいと思っています。」



ジュエリーアーティスト

東京に生まれる。東京芸術大学美術学部工芸科彫金専攻卒業(1989)
大学在学中より、イベントなどを企画活動。卒業後、ジュエリーアーティストとして活動する傍ら、NHK教育番組の製作スタッフや、私立中学、高校にて教鞭をとる。また、世界各地を旅し、その出会いにより自分発見や作品のイメージを膨らませている。現在、植物やスパイラル、Nature's Gift等をテーマにジュエリー制作を続けている。アメリカの広告代理店の企画に参加。八杉が創り出すジュエリー作品には著名人のファンも多く、各界のアーティスト達との親交も深い。

YANジュエリースクール彫金科講師
社団法人 日本ジュウリーデザイナー協会会員
金沢美術工芸大学 非常勤講師
株式会社CHIKYOU GROUP取締役員



「幸せを呼ぶ八杉真由美の世界は宝石と語り合う事から始まります。石を手のひらで暖め感じているとインスピレーションが伝わり、そのメッセージはゴールドで創られた翼や植物と一体となり、手創りの暖かみを感じさせる美しいジュエリーに生まれ変わるのです。舞い降りた宝石からのメッセージを皆様にお届けするのを使命といたしております。また、ジュエリー制作を指導することもいっしょで、生徒さんがどのような創りを望んでいるのかを察知し確認しながら技術レベルに合わせ丁寧に指導して行きます。創る喜びを感じていただくことをモットーとしております。」

八杉真由美オフィシャルサイト>



【営業時間】10:00~16:00/18:15~20:45(日祝日は休業)
※お電話での受付時間 10:00~16:00 
Copyright (C) YAN JEWELY SCHOOL All Rights Reserved.